スマートフォン用の表示で見る

フランク永井

音楽

フランク永井

ふらんくながい

歌手

1932年宮城県生まれ。(2008年死去)

米軍キャンプで歌ったことから歌手になる。

1955年デビュー。渋く低い歌声で「低音の魅力」と称された。

有楽町であいましょう」で歌手としての地位を固める一方、「君恋し」「霧子のタンゴ」「おまえに」などでヒットを放つ。

紅白歌合戦の常連でもあった。しかし、1985年、女性問題を苦に自殺未遂を図り、彼の歌手生命を絶たれてしまい、後遺症に悩まされ再起不能の状態となった。

2008年10月27日、肺炎のため死去。

代表曲

など