フランシス・スコット・キー

一般

フランシス・スコット・キー

ふらんしすすこっときー

アメリカ大陸軍(独立戦争時)将校 John Ross Key の息子として、メリーランドに生まれる聖ジョーンズ大学アナポリス校 (St. John”s College, Annapolis) を卒業米英戦争の折、キーはメリーランドボルチモア (メリーランド州) ボルチモア港 (Baltimore harbor) のマクヘンリー砦 (Fort McHenry) 攻防戦の最中、イギリス船に拘束された法律家。


夜明けにアメリカ合衆国国旗 星条旗がまだはためいていたのを見て奮い立ち、合衆国の勝利を祝う詩を書き上げました。彼の詩、マクヘンリー砦の守り (The Defence of Fort M”Henry) は後にイギリス作曲家のジョン・スタフォード・スミスによって作曲された天国のアナクレオンへ 天国のアナクレオン (Anacreon in Heaven)の歌詞として添えられた。