フランシスコ・カラバイヨ

スポーツ

フランシスコ・カラバイヨ

ふらんしすこからばいよ

[英] Francisco Daniel Caraballo Lugo

フランシスコ・ダニエル・カラバイヨ・ルーゴは、ベネズエラ出身のプロ野球選手(外野手)・指導者。

1983年10月21日生まれ、ベネズエラボリバル州出身。身長187cm、体重105kg。右投右打。背番号は35→15→91→42→99。

2001年にヒューストン・アストロズと契約し、2007年まで傘下のマイナーリーグでプレー。

2008年、独立リーグであるカナディアン・アメリカン・リーグウースター・トルネードズに所属。

2009年、高知ファイティングドッグスに入団。同年、打率.359(ILリーグ二位)本塁打18本(リーグ1位)打点76点(リーグ1位)と四国・九州アイランドリーグの二冠王に輝く。また同年、群馬ダイヤモンドペガサスとの間で行われた独立リーグ日本一決定戦でも活躍。アイランドリーグのベストナインにも選ばれた。

2010年、奇しくも前年度に日本一を争った群馬ダイヤモンドペガサスに移籍、4番として活躍*1

2010年7月9日、オリックス・バファローズが獲得。7月12日に支配下登録された。BCリーグから外国人選手がNPBへ移籍するのは史上初。

2011年シーズンの1軍出場は4試合にとどまり、10月24日に戦力外通告を受ける。

2012年シーズンは、アメリカ独立リーグニュージャージー・ジャッカルズに所属。

2013年シーズンは、選手兼任コーチとして群馬ダイヤモンドペガサスに復帰。14年シーズンには兼任コーチでありながら、打撃三部門を制覇した。

2015年シーズン、オリックス・バファローズに復帰。

タイトル・表彰など

独立リーグ時代

リスト::野球選手

*1打率.364、15本塁打、46打点