スマートフォン用の表示で見る

フランソワーズ・ドルレアック

映画

フランソワーズ・ドルレアック

ふらんそわーずどるれあっく

Francoise Dorleac

フランス映画女優

1942年3月21日、生まれ。1967年6月26日、死去。

父は俳優モーリス・ドルレアック、母は舞台女優のルネ・シモノ。カトリーヌ・ドヌーブの姉でもある。10歳で舞台デビューし、コンセルバトワールで演技を学ぶ。婦人週刊誌のコンクール出場をきっかけにクリスチャン・ディオールのモデルとなり、1957年映画デビュー。「ロシュフォールの恋人たち」ではドヌーブとの姉妹共演を果たしたが、撮影終了後にカンヌ郊外で交通事故に遭い、25歳の若さでこの世を去った。

主な出演作

1959年山小舎の娘

1961年金色の眼の女

1963年リオの男

1964年柔らかい肌

1965年ジンギス・カン」「スパイがいっぱい

1966年袋小路」「ロシュフォールの恋人たち

1967年「10億ドルの頭脳