スマートフォン用の表示で見る

フランドル派

アート

フランドル派

ふらんどるは

フランドル地方で栄えた美術の流派。特に絵画が重要で、15世紀初頭以降、精妙な写実のもとに北方ルネサンス絵画を展開。17世紀にはバロックの豪華豊麗な絵画を生み出した。ファン=アイク兄弟・ブリューゲルルーベンスなどが代表的。