フリードリヒ・ヴィルヘルム

社会

フリードリヒ・ヴィルヘルム

ふりーどりひう゛ぃるへるむ

Friedrich Wilhelm

1620年2月16日〜1688年5月9日

ドイツブランデンブルク選帝侯及びプロイセン公。20歳でブランデンブルク選帝侯即位。その後、プロイセン公国ポーランド支配から解放し、フェールベリンの戦いなどに勝利して領内からスウェーデン勢力を駆逐したため大選帝侯と称された。