フリーボ

音楽

フリーボ

ふりーぼ

1993年結成の前身バンドを経て、1995年フリーボ結成。

何度かメンバーの脱退・加入を経て、現在のメンバーは吉田奈邦子(vo,a.g)、石垣窓(g)、榎戸大之(b)。

'96年6月、インディーズレーベルOZ Discよりアルバム「すきまから」 をリリース。吉田の初々しい歌とフォーキーなバンド・サウンドが大きな評判 となり、レコード会社より契約のオファーが相次ぐ。

いくつかのオムニバス・ アルバムを経て'97年6月マキシ・シングル「風がとだえた訳」で東芝EMI よりメジャー・デビュー。'97年9月にはメジャーでのファースト・ アルバム「フリーボ'97」を発表。磨きがかかった濃密な歌心とタフなバン ドサウンドは、歌ものロックの王道と呼ぶのにふさわしいアルバムとなった。

'98年4月、初の外部プロデューサームーンライダース白井良明氏を起用した4曲入りマキシ・シングル「月明かりを撃て!」を発表。 次いで9月には萩原健太氏をプロデューサーに迎えた通算3枚目のアルバム「Smoking Blues」を発表。以前にも増してシンプルで骨太なサウンドが大いに反響を呼ぶ。

'99年、前作に続き萩原健太氏をプロデューサーに迎え次作のレコーディングを 開始。自らのライヴ・イヴェント「グッバイ・アンド・ハロー」をはじめとする ライヴ出演とレコーディングをくり返す。

2000年1月、ほぼ1年を費やした4thアルバム「Blue Moon」 、そして笹路正徳氏をプロデューサーに迎えたマキシ・シングル「月の庭」 を発表。

2000年6月のライヴを最後にライヴ活動を休止。

そのまま3年半の活動休止期間に入る。

2003年11月、吉田+石垣のアコースティックスタイルで、約3年半ぶりにライヴ再開