スマートフォン用の表示で見る

アニメ

フルーツバスケット

ふるーつばすけっと

ストーリー

原作は「花とゆめ」で人気の"お茶の間ほのぼの系コミカル学園ラブラブちょっとふしぎ物語"。

ヒロインは、わけあってテントで一人暮らし中だった女子高生本田透(ほんだ とおる)。透はひょんなことから同級生の男の子、草摩由希(そうま ゆき)の家に住み込むことになる。全校女子のアイドル由希と、保護者(ほごしゃ)役の草摩紫呉(そうま しぐれ)との生活は、一見ごく普通の家庭のように見えたのだが…。草摩家に隠された重大なヒミツ! なんと彼らは異性に抱きつかれると…!?


公式サイトより

キャスト

主題歌

マンガ

フルーツバスケット

ふるーつばすけっと

リスト::漫画作品タイトル

高屋奈月の作品。白泉社花とゆめ」連載。

両親を亡くし、一人でテント暮らしをしていた女の子・本田透が、ひょんなことからクラスメイトの草摩由希の家に住むことになる。一見普通の生活に見える草摩家だが、草摩一族の人の一部は、異性に抱きつかれると十二支の動物に変身してしまうという奇妙な物の怪に取り憑かれていた。

そんな人々が織りなすお茶の間ほのぼの系コミカル学園ラブラブちょっとふしぎ物語。

画集

高屋奈月 画集「フルーツバスケット」

高屋奈月 画集「フルーツバスケット」

ゲーム

フルーツバスケット

ふるーつばすけっと

学校の学級等で行われるレクリエーションの一。全員が円形になっていすに座り、一人を鬼とする。その鬼の発する問いに該当する者は席を立ち、別の席に移動せねばならない。どの席にも座ることができなかった者が鬼となる。「フルーツバスケット!」と鬼が唱えたら、全員が強制的に座席を移動することになるが、あまり連発すると面白くなくなる。また、このレクリエーションの醍醐味は、鬼の発する発題である。それがユニークであるほど、また意外性があるほど、級友の性質を推察することができよう。