スマートフォン用の表示で見る

フレッツプラス

ウェブ

フレッツプラス

ふれっつぷらす

 NTTのフレッツ回線はとても付加価値の高いサービスを行っております。

例えば光回線でもADSL回線でも同時に二つのPPPoE接続ができるのですが、その事を知っている人は意外と少ないのです。

結果、二つのPPPoE接続を求めて更に追加で光回線を引いている人が多くいらっしゃいます。(とても勿体無いです。)

 

新たに回線を引くのは、、、ちょっと待ってください!!

NTTのサイトにも以下の様に案内されています。

http://www.ntt-west.co.jp/flets/plus/tokuchou/index.html

 フレッツ・プラスは、Bフレッツまたはフレッツ・ADSLをご利用のお客さまが、同時に利用できる基本セッション数(PPPoE接続によりプロバイダ等へ接続できる数)を追加できるサービスです。1つの回線で、同時に3つ以上の接続先(インターネット、フレッツ・コミュニケーションフレッツ・スクウェアなど)に接続することが可能になります。

 

 <サービスの特長>

「フレッツ・プラス」なら、同時に複数の接続先を利用できる!!

 

 NTT東でも同じ仕様になっています。

 http://www.ntt-east.co.jp/release/0602/060213.html

 

特に光回線は能力的に非常に高い為、一本の光回線で複数のPPPoE接続を行っても何ら問題はでません。

素晴らしい設備を是非、有効にお使いください。