ブーマー・ウェルズ

スポーツ

ブーマー・ウェルズ

ぶーまーうぇるず

Gregory DeWayne Wells 登録名「ブーマー」。

MLB選手。プロ野球選手。

右投右打、ポジションは一塁手背番号は44→23番。

1954年4月25日生まれ。米国アリゾナ州出身。

アルバニ大から1981年、トロント・ブルージェイズに入団。

1982年ミネソタ・ツインズに移籍。

1983年、阪急ブレーブスに入団。登録名「ブーマー」*1となる。

移籍したロベルト・マルカーノの穴を埋める。

1984年には4番打者としてブレーブスパ・リーグ優勝に貢献。

打率.355・本塁打37本・130打点を記録し外国人初の三冠王を獲得。日本シリーズでもMVPに輝いた。

落合博満との熾烈なタイトル争いを繰り広げ、1987年と1989年にも打点王を獲得。

1988年7月13日には、西宮球場で球場向かいのマンションに飛び込む史上最長の162メートルの場外本塁打を打った。

オリックス・ブレーブスでも活躍、松永浩美藤井康雄石嶺和彦らとブルーサンダー打線の中核を担った。


1992年、首脳陣と衝突し福岡ダイエーホークスに移籍。

4番打者としてマイク・ラガ?と共に活躍、97打点を挙げ打点王に輝く。

しかし、福岡ドーム誕生によるチーム方針のため、退団。

同年、現役引退


引退後は来日外国人の代理人として、多くの外国人選手をマネージメントした。

また、複数の球団の臨時打撃コーチを務める。


親日家で、毎年来日している。


ブレーブス史上最高の優良外国人選手である。


リスト::野球選手

*1:本名はグレゴリーだが、球団がブームを呼ぶ男になるように命名。