ブラインド・ウィリー・マクテル

音楽

ブラインド・ウィリー・マクテル

ぶらいんどうぃりーまくてる

ジョージア・ブルース?で活躍した、盲目のストリート・ブルースマン

12弦ギターとその鼻にかかったハイトーンなヴォーカルで人気を博した。

オールマン・ブラザース・バンド?の『ステイツボロ・ブルース』のオリジナル作者としても知られる。