ブラザーフッド

映画

ブラザーフッド

ぶらざーふっど

あらすじ

父亡きあと家族の生計を支え懸命に生きているジンテ(チャン・ドンゴン)。生活は苦しいが、愛するヨンシン(イ・ウンジュ)との結婚と、この世で最も大事に思っている弟ジンソク(ウォンビン)の大学進学のために生きる一日一日は幸福だった。

運命の日、6月25日。平和だったソウルの街は一瞬にしてサイレンの音と爆発音、人々の悲鳴が渦巻く修羅場に変わった。戦争が勃発したのだ。避難列車に乗るためにたどり着いた大邱の駅で、ジンテとジンソクは軍人たちにより強制徴用され、軍用列車に乗せられる。平穏な日常から、生死が行き交う戦場に放り込まれたジンテとジンソク。二人は訓練を受ける余裕すらなく、韓国軍最後の堡塁である洛東江(ナクトンガン)防御線に実戦投入される。

ジンソクは弟を故郷に帰すために武勲を上げて勲章をもらおうと、無謀ともいえる働きを見せる。そんな兄の行動が、ジンテには納得できなかった。

スタッフ

監督/脚本:カン・ジェギュ