ブラジルの世界遺産

ブラジルの世界遺産

(社会)
ぶらじるのせかいいさん

ユネスコの世界遺産に登録されているブラジル国内の文化遺産・自然遺産。

文化遺産

  • 古都オウロ・プレット - (1980年)
  • オリンダ歴史地区 - (1982年)
  • グアラニーのイエズス会伝道所群:サン・イグナシオ・ミニ、サンタ・アナ、ヌエストラ・セニョーラ・デ・ロレート、サンタ・マリア・マジョール(以上アルゼンチン)、サン・ミゲル・ダス・ミソンイス遺跡(ブラジル) - (1983年/1984年)
  • サルヴァドール・デ・バイーア歴史地区 - (1985年)
  • ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖所 - (1985年)
  • ブラジリア - (1987年)
  • セラ・ダ・カピバラ国立公園 - (1991年)
  • サン・ルイス歴史地区 - (1997年)
  • ディアマンティーナ歴史地区 - (1999年)
  • ゴイアス歴史地区 - (2001年)
  • サン・クリストヴァンの町のサン・フランシスコ広場 - (2010年)
  • リオデジャネイロ、山海に挟まれたカリオカの景観群 - (2012年)

自然遺産

  • イグアス国立公園 - (1986年)
  • コスタ・ド・デスコブリメントの大西洋岸森林保護区群 - (1999年)
  • 大西洋岸森林南東部の保護区群 - (1999年)
  • 中央アマゾン保全地域群 - (2000年)
  • パンタナル自然保全地域 - (2000年)
  • セラード保護地域:ヴェアデイロス平原国立公園とエマス国立公園 - (2001年、自然遺産)
  • ブラジルの大西洋上の島々:フェルナンド・デ・ノローニャ諸島とロカス環礁の保護区群 - (2001年)

複合遺産

なし

新着ブログ: ブラジルの世界遺産