ブラック・コンテンポラリー

音楽

ブラック・コンテンポラリー

ぶらっくこんてんぽらりー

(black contemporary music)

ブラック・コンテンポラリーの名は1970年代後半にヒットチャートの用語として出現。1970年代に活躍した多くの黒人シンガー、ミュージシャンがこの波に乗ってヒットを放ち、1980年代においてはブラック・コンテンポラリーがブラック・ミュージックの主流となるほど隆盛を誇った。1990年代、ブラック・コンテンポラリーの歌ものを指して、R&Bという言葉を使うようになった。