ブラック・ゴスペル

音楽

ブラック・ゴスペル

ぶらっくごすぺる

Black Gospel

ゴスペル音楽のスタイルの一種。日本で「ゴスペル」というと、一般にブラック・ゴスペルを指すことが多い。

そのルーツはアフリカに奴隷として連れてこられた黒人達の黒人霊歌(Spirituals)であり、それがキリスト教の教会音楽と結びついて出来上がったスタイルとされる。