スマートフォン用の表示で見る

ブラックキス

映画

ブラックキス

ぶらっくきす

東京国際映画祭2004・日本映画・ある視点上映作品(上映題名『シンクロニシティ』)

2004年/日本/カラー/133分

配給:アップリンク

ストーリー

殺害後、死体を芸術的に装飾する猟奇殺人事件が発生した。芸能プロデューサーファッションモデルが殺害され、その手口は警察さえも震え上がらせる残虐、かつ完璧なものだった。モデルを目指し上京してきたアスカ橋本麗香)は、偶然その現場を目撃してしまう。それはアスカとルームメイトのカスミ(河村カオリ)の周りで起こる猟奇殺人の幕開けだった。アスカカスミを執拗に追うカメラマンのタツオ(安藤政信)、この事件に挑む刑事のユウスケ(松岡俊介)。偶然によって呼び集められた4人の若者は、恐怖の迷宮へと迷い込んでいく。警察の推理をあざ笑うかのように「殺しの芸術家」による犯行は重ねられ、ブラックキスが必ず現場に残す、「黒いキスマーク」は増えていくのだった…。

そんな中、ユウスケは特殊犯罪プロファイリング専門家と噂される伝説の元刑事、鷹山から「インターポール国際犯罪者番号8099」という謎の犯罪者について聞かされる。そして鷹山は「犯人の最大の武器は“恐怖”なのです」と告げる。

この美しくも残虐な犯行の目的は何か?そして次の犠牲者は?

愛と友情、信頼と疑惑が交差し、それぞれが犯人ではとお互いを疑う中、新たな殺人が起こるのだった。


スタッフ

監督・脚本:手塚眞

プロデューサー浅井隆

撮影監督:白尾一博

美術:磯見俊裕

音楽:高木完

エンディングテーマ:日暮愛葉「ユメミタイ(cherish my life)」

人形造形:児島サコ

ファッションショー:20471120


キャスト

橋本麗香

川村カオリ

松岡俊介

安藤政信

小島聖

岩堀せり

あんじ

オダギリジョー

草刈正雄

奥田瑛ニ