スポーツ

ブラックキャット

ぶらっくきゃっと

プロレスラー

1954年 メキシコシティ出身。

1977年 クロネコリングネームでデビュー。

1981年 新日本プロレスに留学、初代タイガーマスクとも対戦。

以降日本に定着。若手のコーチ、壁として存在感を示す一方

1990年 藤波辰爾が立ち上げたドラゴンボンバーズに参加。

1993年 WARとの対抗戦ではその実力を発揮、ウルティモドラゴンとも抗争を繰り広げた。

1994年メキシコAAA、1998年にはWCWにも参戦。

2000年、2001年と左膝靭帯を痛め一線を退き、現役最後の試合は2001年 新潟苗場プリンスホテル

大会でのエル・サムライ戦。

2003年の1.4ドーム 魔界1号&大魔人VS後藤達俊ヒロ斉藤戦よりレフェリーとして登場。

2005年 メキシコ担当のフロントとして中邑&棚橋のメキシコ遠征会見に出席。


2006年 1月28日 急性心不全により死去。


リスト::プロレスラー

マンガ

ブラックキャット

ぶらっくきゃっと