ブラックマンバ

スポーツ

ブラックマンバ

ぶらっくまんば

脅威の毒蛇「ブラックマンバ」の名を持つインド格闘家

素性は出身国・戦績以外は一切不明

修斗Aクラスファイター カルター・ギルではないか との噂があるが現在調査中である

デビュー戦はK−1ルールでのHAYATO戦であり惜しくも敗れたが伸びのあるストレートで顎を打ち抜き先制ダウンを取った


2006年HERO’S開幕戦に出場

「シンデレラボーイ」所英男との対戦であったが打撃で間合いを制し 所のタックルに膝を合わせ KO勝利を飾る

また、この開幕戦に電撃移籍を発表した桜庭和志から対戦を熱望され 後輩にも欲しいとラブコールを送られた.

その後も所英男のリベンジ戦を返り討ち勝利。

一時は首を負傷し戦線を離脱したが、2008年にDREAMで復帰戦に臨んだ。

宇野薫川尻達也には敗れているが大健闘を見せ、グラウンドでも理論派の解説者・高阪剛を「セオリーと全く反対の動きをして、それでみごとに逃げている」と驚かせた


ちなみに実際のブラックマンバは、インドではなくアフリカの毒蛇。



リスト::格闘家