ブラッグの法則

サイエンス

ブラッグの法則

ぶらっぐのほうそく

X線の回折・反射についての法則。ヘンリー・ブラッグとローレンス・ブラッグの父子が発見した。

結晶にX線を照射すると、照射角度によって強い反射が起きたり、ほとんど反射が起こらない。結晶構造によって干渉するためである。このときの、X線波長、結晶面の間隔、結晶面とX線の角度、の関係を説明したのがブラッグの法則である。