スマートフォン用の表示で見る

ブリーダーズカップ

スポーツ

ブリーダーズカップ

ぶりーだーずかっぷ

1984年から施行されているアメリカ合衆国競馬の祭典。

2004年から正式名称は「ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッドチャンピオンシップ」(Breeders’ Cup World Thoroughbred Championships)となった、


2006年まで1日に8つのGIレースが行われていたが、2007年から競走数が拡大され、2日間の開催となった。

開催は北米競馬場の持ち回り制。ブリーダーの名が示すように種牡馬及び産駒の登録料を資本としてレースは運営されており、この登録の無い馬はブリーダーズカップに出走できない(高価となるが追加登録も可能)。ブリーダーズカップリミテッド(Breeders’ Cup Limited)が統括している。