ブリュートナー

音楽

ブリュートナー

ぶりゅーとなー

ブリュートナーピアノは真にピアノで語ることができ、最も美しい声で歌うことができる楽器である」とヴィルヘルム・フルトヴェングラーがいったらしい。

伝統的なドイツピアノの音を持っているといわれる旧東ドイツピアノメーカー。適度なタッチ感、重厚な音色を持つ。高音部にアリコートスケーリングを採用している。

普通のピアノは高音部に3本弦を張っている。ブリュートナーアリコートは、1本増やして4本弦にしている。この増やされた弦は直接打弦されないが、高音部の音量を増やす為に共鳴弦として張られているとのこと。打鍵されない弦の調律は大変らしいが、調整・調律のうまくできたその音は他のピアノには無い音色だとおもう。