ブルース・アリーナ

スポーツ

ブルース・アリーナ

ぶるーすありーな

サッカー指導者。

1951年生まれ。

大学時代は、ラクロスのトップ選手として活躍。

バージニア大学を率いて全米選手権5度優勝。

MLS発足と同時にD.C.ユナイテッドの監督に就任し、リーグ3制覇達成。

1998年FIFAワールドカップ後、米国代表監督に就任。

2002年にはベスト8に導いた。

2006年大会後退任。ニューヨーク・レッドブルズ監督に就任。

ブルース・アレーナ」と言う表記もあり。