スマートフォン用の表示で見る

ブルードラゴン

ゲーム

ブルードラゴン

ぶるーどらごん
TVアニメについては keyword:BLUE DRAGON をご覧ください。

マイクロソフトより2006年12月7日に発売されたXbox 360RPG

坂口博信鳥山明植松伸夫という豪華なメンバーが参加して制作された大作RPGで、鳴り物入りで発売されたが、大ヒットには至らなかった。

ニンテンドーDSで続編となる「ブルードラゴン プラス」と「ブルードラゴン 異界の巨獣」が発売された。

アニメや漫画など様々なメディアミックス展開がなされた。

主要スタッフ

メディアミックス

TVアニメBLUE DRAGON
2007年4月〜2008年3月、テレビ東京系で放送。世界設定と登場人物はゲーム版と一部共通しているが、各キャラクターの設定や能力は異なっており、ストーリーも独立したものとなっている。声優もゲーム版から変更されている。
TVアニメBLUE DRAGON 天界の七竜
2008年4月〜2009年3月、テレビ東京系で放送。TVアニメの第2期。前作から2年後のストーリー。
ラジオBLUE DRAGON presents 三日月の散歩」
2006年10月より2006年12月までTOKYO FMなどで放送。パーソナリティ植松伸夫
漫画「BLUE DRAGON ラルΩグラド
週刊少年ジャンプで連載された。原作・鷹野常雄、漫画・小畑健
漫画「BLUE DRAGON ST」(ブルードラゴン シークレットトリック)
月刊少年ジャンプで連載された。作者は柴田亜美
漫画「BLUE DRAGON 天界の七竜〜空中都市の闘い〜空中都市の伝説」
Vジャンプで連載された。TVアニメBLUE DRAGON 天界の七竜」を補完するストーリー。原作は大和屋暁、漫画は大竹紀子。