ブルガリア人

一般

ブルガリア人

ぶるがりあじん

ブルガリア語:Българи)

ブルガリアを中心に居住する南スラヴ人の一派である。主として、ブルガリア語を使用する。今日、大部分のブルガリア人はブルガリアに住むが、一部は様々な国に移住している。

現代ブルガリア人は、7世紀にバルカン半島に定住した、中央アジアのテュルク系遊牧民ブルガール人と南スラヴ人スラヴ人)の子孫である。この2つのグループは、681年にブルガリア帝国を形成した。だが、支配階層となったブルガール人の人口は、スラヴ系住民に比べて圧倒的に少数であったので、やがて混血が進みスラヴ文化に融合していった。