ブレーメン音楽隊

読書

ブレーメン音楽隊

ぶれーめんおんがくたい

グリム童話の物語の一編。人間に捨てられ、あるいは食料にされようとした動物たちが一致協力して自分たちの新生活を切り開いていく話になっている。

記念像

ドイツ北西部にある、メルヘン街道終着点のブレーメンBremen)のマルクト広場西側に建つ、市庁舎の北西の壁際にあるモニュメント。ゲアハルト・マルクス(Gerhard Marcks)の作品である。グリム童話に収録された『ブレーメン音楽隊』で、ロバと犬、猫、ニワトリの音楽隊が目指して旅に出るのがブレーメンである。このロバと犬、猫、ニワトリの主人公のブロンズ像が町角に建っている。