スマートフォン用の表示で見る

ブレイクビーツ

音楽

ブレイクビーツ

ぶれいくびーつ

サンプリングし繰り返し再生することで新しいリズムを作り出すための、曲中のドラム(などの音ネタによる)フレーズ。また、それらを利用して作られた曲を示すジャンル名。

ブレイクビーツの歴史はヒップホップの歴史でもある。」と言われている。70年代半ばパーティのグルーブ(ノリ)を維持するため、同じ2枚のレコードを使いリズム部分を延々とプレイしたDJ - KOOL DJ HERC(クールハーク)が先駆者とされている。