スマートフォン用の表示で見る

ブレイン・ストーム

ゲーム

ブレイン・ストーム

ぶれいんどっとすとーむ

やる気の無いゲームレビューやゲーム業界人記事とかを載せつつCYBERGadget(旧KARAT)の製品を紹介したりゲームのコード(俗に言うチート)を載せたりする雑誌

表紙を書いているのはきんりきまんとう氏でNitro+でハローワールドというPC18禁ゲーでキャラデザインをしている人(Nitro+はこの雑誌のVol1号から広告を載せています)

  • マスコットキャラクター((内は[Vol42号]の付録『チャコっとゲーム研究会』での声優名))

チャコ(山本麻理安)ツインテール

ゴロ(水田わさび)猫

ラン(後藤邑子)友人

すずめ隊長 すずめ隊員 真のマスコットキャラクター

  • 以下は歴史など

[アクションリプレイ創刊時](1998/12)は不定期刊でいつ発売するのかが分からない本だった

創刊号では書店に紹介するためにバーコードの部分に「見本」シールを貼って配布

当時はアングラ系雑誌と分類されていた為に取り扱い書店が少なく、読者泣かせでもあった

PAR(プロアクションリプレイ)の市場拡大によりちょっとはメジャーな本になる

[Vol11号]から発売日を守るようになる

[Vol18号]からアクションロッキー(元ファミコンロッキー/あさいもとゆき)連載開始

[Vol28号]からファミコンプラザ里町店の店長の連載スタート

[Vol42号]でPCゲーのチャコゲー(上記参照)が付録に、豪華なメンバーすぎて伝説になる

[Vol46号]で大人の事情につきアクションリプレイ最終号になる

[Vol47号]でコードフリークARとして新創刊、だけどやる気無しなのは変わらず

  • 過去の掲載号に載っていたコードを調べたい為には

アクションネット(URL1)で掲載号を確認できます。

古すぎる(入手不可能)号に関してはコード大全という本が出されてます。雑誌の方はかなり場所をとる為、大全の購入をお勧めします。