スマートフォン用の表示で見る

プユマ族

一般

プユマ族

ぷゆまぞく

(Puyuma, 台湾語:Puyuma-chok)

台湾原住民の種族の一つ。種族は通常、知本と南王のグループ(ともに台湾東海岸台東県の居住者)に分けられる。

2000年、プユマ族の人口は9,606人を数えた。これは台湾原住民の総人口のおよそ2.4%であり、6番目に大きな種族である。プユマ族は固有の言語であるプユマ語を持っているが、現在プユマ語は急速に失われつつある。