スマートフォン用の表示で見る

プランク長

サイエンス

プランク長

ぷらんくながさ

Planck length


量子力学(と相対性理論)によって設定される、長さの最小単位。プランク単位系における長さの単位。

不確定性原理の都合上、これより短い距離は(とりあえず)「なかったこと」になる*1

だいたい1.6 × 10^−35[m]ぐらい。

重力定数プランク定数をかけて、光速度の3乗をかけてから平方根を取ったもの*2。結果的に(必然的に?)シュヴァルツシルト半径*3とコンプトン散乱*4の一致する長さである。

*1:よって、ゼノンの考察に反して、矢は的に当たることができる

*2:文章で書くと面倒くさいが、式で書くと呆れるぐらいシンプル

*3:この場合は重力と空間の綱引きの結果と解するべきか?

*4:この場合は存在のばらつきの範囲の限界と解するべきか