プリムヴェール

プリムヴェール

ぷりむう゛ぇーる

カフェプリムヴェール(Café Primevère)

狸小路1丁目(札幌市中央区)の東端に位置するメイド喫茶

2007年12月30日を以って閉店。

ソフトハウスBlue Gale”(ブルーゲイル)の飲食店事業部。同じ狸小路にある「メロンブックス札幌店」はもとより、「アニメイト札幌店」「とらのあな札幌店」のいずれからも徒歩3〜4分と便利なところにあった。

ふりふりを存分にあしらいながらも上品なデザインの制服、良好な接客態度とで知られる。はるばる各地から制服批評家が視察に訪れるほど。

メイド喫茶としては珍しく、2名の男性スタッフ(喫茶店マスター、調理専門シェフ)が常駐。シェフによる飲食物の美味しさには特筆すべきものがあり、閉店時にはその味を惜しむ声が多く聞かれた。珈琲はこだわりの水出し珈琲を提供、デザートはどれも美味しくボリュームがあって甘すぎず男性にも好評であった。後期にはバー営業となる夜の部「ナイトプリム」が実施され、マスターが本職のバーテンダーの腕を振るっていた。

同人ショップでの購入履歴を提示すると、飲食費割り引きが受けられた。お誕生日にはメイドさんとの記念撮影ができるなど、心をくすぐるサービスも豊富。