プリンペラン

医薬品

「メトクロプラミド」の商品名。胃腸薬。吐き気止め。

胃腸の働きをよくするお薬です。吐き気や嘔吐、食欲不振などに用います。

働き

  • 弱った胃腸の運動を活発にして、食べ物を胃から腸へ送り出すのを助けます。そうすることで、吐き気や嘔吐、食欲不振や膨満感、胸やけなどの症状を改善します。

薬理

  • 胃や十二指腸に存在するドパミン(D2)受容体を遮断することで、胃腸の運動を活発にします。脳の嘔吐中枢をおさえる作用もあります。

特徴

  • 古くからある吐き気止めです。薬効分類的には「胃腸機能調整薬」とか「上部消化管運動賦活薬」といいます。薬理学的には「抗ドパミン薬」の部類です。各科で広く使われてきましたが、最近は同系の他の新薬の処方が多いです。
  • 脳に働く関係上、手のふるえ、生理不順、乳汁分泌などの副作用がやや出やすいのが欠点です。