プルーデンス政策

一般

プルーデンス政策

ぷるーでんすせいさく

プルーデンス政策とは、金融システムの健全性や安定性を維持するための各種の政策のことで、事前的措置と事後的措置に分けられる。

事前的措置
金融機関の経営の健全性を確保するための自己資本比率規制、金融機関の検査など
事後的措置
預金保険などのセーフティーネット金融機関が破綻した場合の救済措置