プルードン

社会

プルードン

ぷるーどん

[Pierre-Joseph Proudhon, 1809-1865]

社会主義理論を打ち立てたフランス無政府主義者

1840年に『所有とは何か』において「財産とは 窃盗」と定義する。