スマートフォン用の表示で見る

プレイバックシアター

アート

プレイバックシアター

ぷれいばっくしあたー

即興演劇的手法

コンダクターアクター、ミュージシャン、テラー、オーディエンス

で構成される「場」において、実施される形式。

--------------

物語を話していただくのは、観客席にいらした観客(オーディエンス)

話を頂く方をテラー(物語る人)と呼ぶ。

コンダクターと呼ばれる即興劇団の指揮者

テラーの話を聞き、演技者であるアクター、即興で演奏をするミュージシャン、

そしてオーディエンスも大切にテラーの話を聴く。

そして、その場で、テラーの話を舞台で演じる。

テラーの方は、イメージと違ったら、もう一度とお願い(オファー)を

出すこともでる。


オーディエンス、テラー、コンダクター、ミュージシャン、アクター

すべての人がひとつの物語をつむぐ。


それぞれのこころに産まれたものが作品。