プロール

アニメ

プロール

ぷろーる

トランスフォーマーシリーズに登場するキャラクター。

ほぼすべてのシリーズにおいて、パトカーに変形するサイバトロン戦士という役割。

プロール(G1)(声:石井敏郎)

S130型フェアレディZのパトカーに変形するサイバトロン戦略家。

また彼の頭部はサイバトロンのエンブレムのモチーフとなった。

『ザ・ムービー』でスカベンジャーの攻撃を受け戦死したが、なぜか『ザ☆ヘッドマスターズ』にも登場(同一人物かは不明、声:龍田直樹)。

玩具はスモークスクリーン(レースカー仕様)・ストリーク(海外名ブルーストリーク?、市販車仕様)のリデコでもあり、特に色合いが似ていた後者とはアニメ内での取り違えもしばしば起きた。

空白期

パトカーという人気車種がモチーフながら、『ビーストウォーズ』シリーズはともかく、『カーロボット』や俗に言う『ユニクロン3部作』でプロールの名を持つ戦士が登場することはなかった。

ビーストウォーズII』ではライオジュニア(声:小林由美子)の海外名がプロール。

実写映画版でパトカーに変形するのは、よりにもよってディセプティコン戦士のバリケード(声:北川勝博、サリーン?・S281*1に変形)である。

映像作品に限らなければ、『バイナルテック』や『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』にて商品化されてはいる。

プロール(アニメイテッド)(声:遊佐浩二

黒のパトロールバイクに変形するサイバトロン機密偵察員。

ヨケトロン?門下のサイバーニンジャで、ロックダウンジャズマイスター)は同門に当たる。ホログラフの取り扱いが得意で、いわゆる分身の術のほかにライダーを乗せているように投影したりすることも。

のちに、一時的に共闘したロックダウンからサイドカーに変形する追加装甲を譲られ、『サムライプロール』となった。

トランスフォーマー アニメイテッド TA05 プロール

トランスフォーマー アニメイテッド TA05 プロール

トランスフォーマー アニメイテッド TA34サムライプロール

トランスフォーマー アニメイテッド TA34サムライプロール

プロール(QTF)(声:井上剛

『帰ってきたコンボイの謎』第5話、『さらなる人気者への道』第8話*2のゲスト。G1と同じS130型フェアレディZのパトカーに変形。

物腰が異常に丁寧で、過剰なですます口調。

*1:フォード・マスタングのチューンドカー

*2:その代わりロックダウンは欠席

目次
  • プロールとは
    • プロール(G1)(声:石井敏郎)
    • 空白期
    • プロール(アニメイテッド)(声:遊佐浩二)
    • プロール(QTF)(声:井上剛)