プログラム言語C

コンピュータ

プログラム言語C

ぷろぐらむげんごしー

現在の標準化

ISO/IEC JTC1/SC22/WG14 - C にて行われている。

標準化の歴史

1973

デニス・リッチーにより開発される。

1978

K&R 出版。事実上の標準となる。

C Programming Language (Prentice Hall Software)

C Programming Language (Prentice Hall Software)

Web

The C programming Language

The C programming Language

邦訳
プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠

プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠

1983

ANSIがX3J11委員会を発足させ,標準化が進められる。

1989-12-14

"ANSI C X3.159-1989, American National Standard for Information Systems - Programming Language-C" として認可される。

1990-12-15

"ANSI C X3.159-1989" を元に "INTERNATIONAL STANDARD ISO/IEC9889:1990(E) Programming Languages-C" として制定,発行される。

1992

"ANSI C X3.159-1989" が廃止され,"ISO/IEC9889:1990(E)" が "ANSI/ISO-IEC9899-1990[1992]" として採用される。

1993-10-1

"JISX3010:1993 プログラミング言語C" として制定される。

1994

"ISO/IEC9889:1990(E)" が "Technical Corrigendum 1" (TC1) にて修正される。さらに "Normative Addendum 1" (NA1) にて追加される。

1995

"ISO/IEC9889:1990(E)" が "Technical Corrigendum 2" (TC2) にて修正される。

1996-11-20

"JISX3010:1993" が "JIS X3010:1993/AMENDMENT 1:1996" として改正される。

1999-12-1

"ISO/IEC9889:1990(E)" が "INTERNATIONAL STANDARD ISO/IEC9889:1999(E) Programmin Language-C (Second Edition)" として改正される。

2000-4

"ISO/IEC9889:1999(E)" がANSI標準として採用される。

2001-9-1

"ISO/IEC9889:1999(E)" が "ISO/IEC 9899:1999/Cor.1:2001(E)" (TECHNICAL CORRIGENDUM 1, TC1) にて修正される。

2003-5-20

"JISX3010:1996" が改正のため確認される。

2003-12-20

"JISX3010:1996" が "ISO/IEC9889:1999(E)" と "ISO/IEC 9899:1999/Cor.1:2001(E)" を元に "JISX3010:2003 プログラム言語C" として改正される。

2004-11-15

"ISO/IEC9889:1999(E)" が "ISO/IEC 9899:1999/Cor.2:2004(E)" (TECHNICAL CORRIGENDUM 2, TC2) にて修正される。

同義語

以下の同義語があり,正式名称より広く使われ一般的になっている。

目次