スマートフォン用の表示で見る

ヘーゲル

一般

ヘーゲル

へーげる

ドイツ観念論哲学の代表者。自己が異質な他者の中でいったん自己を見失い、その他者と和解しあうことによってより大きな自己へと生成し、究極的に絶対知へ至る論理を示した。 弁証法の提唱者としても有名。