スマートフォン用の表示で見る

ヘブンアーティスト

アート

ヘブンアーティスト

へぶんあーてぃすと

2002年より始まった石原都政によるストリートパフォーマーの認定制度。

「”東京”を拠点に、音楽やパフォーマンス等の分野で活動している新進・若手アーティスト」を対象にパフォーマンス部門・音楽部門に分けて認定している。

認定は不定期のオーディションで行なわれる。

合格者は都指定の広場などでパフォーマンスが行える。

都公式サイトでは

ヘブンアーティストとは

審査により選定したアーティストにライセンスを発行して、公園や地下鉄の駅など、公共施設の一部を活動の場として提供することによって、 「街のなかにある劇場」として都民が気軽に芸術に親しむことができ、アーティストと観客との交流をとおして芸術文化を育む場としていくものです。

と説明している。

ヘブンアーティスト一覧(第4回合格者まで)

目次