ヘンク・テン・カテ

Henk ten Cate

オランダの元サッカー選手、サッカー指導者。

1954年12月9日生まれ。アムステルダム出身。

選手歴

1979-1985
ゴー・アヘッド・イーグルス
1980
エドモントン・ドリラーズ *レンタル移籍
1981-1982
テルスターレンタル移籍
1985-1986
ヘラクレス・アルメロ

監督歴

1990
ゴー・アヘッド・イーグルス
1990-1992
ヘラクレス・アルメロ
1992-1993
FCレーデン
1993-1995
ゴー・アヘッド・イーグルス
1995-1997
スパルタ・ロッテルダム
1997-1998
フィテッセ
1998-1999
KFCユルディンゲン05
1999-2000
MTKハンガリアFC
2000-2003
NACブレダ
2003-2006
FCバルセロナ アシスタントコーチ
2006-2007.10
アヤックス・アムステルダム
2007.10-2008
チェルシーFC アシスタントコーチ
2008-2009
パナシナイコスFC
2010
アル・アハリ・ドバイ
2010-2011
ウム・サラルSC
2012.1-2012.9
山東魯能泰山

経歴など

MTKハンガリアFCを指揮した2000年にはハンガリーカップを制した。オランダエールディビジでは、2002-03シーズン、それまで弱小だったNACブレダUEFAカップ圏内まで引き上げた。フィテッセではリーグ3位へ躍進させた実績があり、オランダきっての戦術家と称された。

2003-04シーズンから、フランク・ライカールト監督の右腕として3年間FCバルセロナアシスタントコーチを務め、この3年間にUEFAチャンピオンズリーグ優勝1回、リーガ優勝2回、スペイン・スーパーカップ優勝1回を獲得している。FCバルセロナの戦術面の発展に大きな貢献を果たしたとされる。

それらの輝かしい実績を評価され、2006年にオランダの名門アヤックスの新監督へ就任、KNVBカップ優勝を果たした。


リスト::サッカー選手