スマートフォン用の表示で見る

ヘンリー・ジェイムズ

読書

ヘンリー・ジェイムズ

へんりーじぇいむず

Henry James (1843-1916)

アメリカ生まれの小説家。長年ヨーロッパに滞在し晩年にはイギリス帰化した。

Henry James: Major Stories and Essays (Library of America College Editions)

Henry James: Major Stories and Essays (Library of America College Editions)

創作活動は主に三期に分かれる。初期は『ある婦人の肖像』に代表される「国際状況小説」など。中期は『ねじの回転』など様々な実験を凝らした作品。そして後期円熟期の複雑精緻な三大長編『使者たち』『鳩の翼』『金色の盃』。

また『女相続人』(原作『ワシントン・スクエア』)や『ある貴婦人の肖像』、『鳩の翼』、『金色の嘘』(原作『金色の盃』)など映画化された作品も多い。

ジェイムズ作品映像化一覧 http://us.imdb.com/name/nm0416556/ [IMDb]

ちなみに『プラグマティズム』で有名な心理学者哲学者ウィリアム・ジェイムズはヘンリーの兄である。

主な著作

  • 『ロデリック・ハドソン
  • アメリカ人』
  • デイジー・ミラー』
  • ワシントン・スクエア』
  • 『ヨーロッパ人』
  • 『国際エピソード』
  • 『ある婦人の肖像』
  • ボストンの人々』
  • 『カサマシマ公爵夫人』
  • メイジーの知ったこと』
  • 『ポイントンの蒐集品』
  • 『ガイ・ドンヴィル』(劇作
  • 『ねじの回転』
  • 『アスパンの恋文』
  • 『聖なる泉』
  • 『使者たち』(『大使たち』)
  • 『鳩の翼』
  • 『金色の盃』
  • 『密林の獣』
  • 象牙の塔』『過去の感覚』(未完成)