スマートフォン用の表示で見る

ヘンリク・ラーション

スポーツ

ヘンリク・ラーション

へんりくらーしょん

Henrik Larsson MBE

スウェーデン代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Henrik Edward Larsson (ヘンリク・エドバルド・ラーション

生年月日?1971年9月10日

身長・体重 : 175cm・77kg

出身地 : Helsingborg (ヘルシンボリ、スウェーデン

ポジションFW

ニックネーム : Henke (ヘンケ)

所属クラブ

1988〜92 : ヘイヤボリBK

1992〜93 : ヘルシンボリIF

1993〜97 : フェイエノールトオランダ

1997〜04 : セルティックスコットランド

2004〜06 : FCバルセロナスペイン

2006 : ヘルシンボリIF

2007 : マンチェスター・ユナイテッドイングランド)  * 2007年1月〜3月12日の間、ヘルシンボリIFよりレンタル移籍

2007〜 : ヘルシンボリIF

個人タイトル

プレースタイル、経歴など

スウェーデン代表デビューは、1993年10月13日の1998フランスワールドカップヨーロッパ予選のフィンランド戦で、代表デビュー戦にして得点を決めている。

身長は高くないがヘディングシュートは上手く、ポジショニングもよく、抜群の得点能力を誇るストライカー。また、ポストプレーやキープも長けている。1999年11月には両足骨折という選手生命の危機に陥ったが7ヶ月後に復帰。そして2001-02シーズン、ヨーロッパのトップスコアラーに与えられる 「 ESMゴールデンブーツ 」 を受賞した。

2002年日韓ワールドカップ後、多くの人に惜しまれながら代表引退したが、EURO2004のためスウェーデン代表に復帰した。EURO2004ではズラタン・イブラヒモビッチ2トップを組み、チーム最多の3得点を上げスウェーデン代表のベスト8入りに貢献。2006年ドイツワールドカップを最後に代表引退を表明。しかし2008年5月、この年の6月に開催されるEURO2008のためにスウェーデン代表監督から説得され代表に復帰した。

大英帝国勲章 (Order of the British Empire)

2006年5月、英国王室 (クイーン・エリザベス2世) より大英帝国勲章勲5等 (Members of the Order of the British Empire, MBE) を授与される。このため、名前の最後に MBE の称号が付く (Henrik Edward Larsson MBE)。