BCリーグ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

ベースボール・チャレンジ・リーグ

べーすぼーるちゃれんじりーぐ

[英] BASEBALL CHALLANGE LEAGUE

ベースボール・チャレンジ・リーグは、北陸信越北関東地方を基点とするプロ野球独立リーグ略称は「BCリーグ

旧称「北信越ベースボールチャレンジリーグ北信越BCリーグ)」。

リーグ運営は、株式会社ジャパン・ベースボール・マーケティングが行っている。

2014年シーズンはルートインホテルズが命名権を取得し、ルートインBCリーグとなった。

リーグ概要

目的

野球事業を通じた地域活性化・地域貢献。

対象地域

群馬県新潟県長野県富山県石川県福井県の6県にそれぞれ球団法人設立し、6球団によるリーグ戦を実施。

公式戦

運営体制
2地区制・前後期制
シーズン
4月中旬〜10月下旬
試合数
1球団あたり年間72試合
開催日時
金・土・日・祝日を中心に実施
使用球場
各県の県営・市営球場
交流戦
NPB二軍等と実施

チーム編成

所属選手
1球団最大27名
選手年俸
シーズン中は月給+活躍に応じた報奨金を支給
選手契約
統一契約を締結(原則として1年契約)
指導者
監督はNPB(日本プロ野球機構)の出身者

沿革