スマートフォン用の表示で見る

ベアテ

一般

ベアテ

べあて

ベアテ・シロタ・ゴードン.

1923年ウィーン生まれ。

ピアニストの父親が山田耕作らに招かれた際、5歳でともに来日。

米国留学中に太平洋戦争が起こり、終戦後、GHQの一員としなり再来日。

日本の新憲法の草案委員として女性の人権条項を起案し、現憲法の14条と24条などに反映される。

2005年、インタビューなどえを交えた記録映画「ベアテの贈りもの」が公開された。

2012年12月逝去。