ベティ・ハットン

一般

ベティ・ハットン

べてぃはっとん

Betty Hutton, 本名;Elizabeth June Thornburg

1921年2月26日 アメリカ合衆国ミシガン州バトルクリーク出身の女優・歌手。妹のマリオンも歌手。

片親家庭に育ち、母親はアルコールの問題を抱えていたためにデトロイトで貧しい子供時代を送る。生活のためもあって10歳になる前から公共の場で歌うようになり、13歳で地元のバンドに参加、15歳でラジオに出演するようになる。プロを目指しニューヨークに移り、ブロードウェイの舞台に出演。21歳の時にパラマウント映画と契約し、映画デビューした。1944年、プレストン・スタージェス監督のコメディ「モーガンズ・クリークの奇跡」で高い評価を得、1940年代から1950年代初めにかけて活躍。1952年に舞台とテレビに専念するためにハリウッドを離れた。

2007年3月11日、結腸癌による合併症のため死去。享年86。


主な出演作品

腰抜けと原爆娘 (1943)

モーガンズ・クリークの奇跡 (1944)

ポーリンの冒険 (1947)

アニーよ銃をとれ (1950)

地上最大のショウ (1952)

底抜け艦隊 (1952)