ベベベーベ・ベーベベ

マンガ

ベベベーベ・ベーベベ

べべべーべべーべべ

ボボボーボ・ボーボボの兄で三男。五兄弟のうち四番目に当たる。

5大毛真拳の一つであるスネ毛真拳の使い手。


ベーベベは毛の王国にいた頃に、闇皇帝であるハイドレートによって洗脳され、

以降は、ハイドレートの左腕として仕えてきた。

弟のボーボボとは、マルハーゲ帝国の新皇帝決定戦編の時に、

ハイドレートの居城であるヤミキングの4階にて対峙することになった。

序盤はスネ毛真拳の力で優勢に戦っていたが、スネ毛真拳の力の秘密である月を壊され、

結局はボーボボと仲間達の手によって、洗脳を解かれると共に戦意を喪失した。

その後は、どこかへと去って行ったが、次の毛の王国編にて再登場している。