ベルアイル

ゲーム

ベルアイル

べるあいる

Belle Isle

 

ジャンル:MMORPG

2007/2/28より、基本料金無料のアイテム課金制に移行。2012年8月にサービス終了。 

開発元:

ヘッドロック(http://www.headlock.co.jp/)

オーアールジー(http://www.orggames.co.jp/)

 

公式サイトでのゲーム内容紹介:

漫画で解説 ベルアイルとは(http://www.belle-isle.jp/forplay/about1.html

Flashで解説 ベルアイルとは(http://www.belle-isle.jp/flash/index.html

ベルアイル コンセプトムービー(http://movie.11up.co.jp/belleisle.wmv)

 

【概要】

 

完全スキル制のMMORPG。「剣と魔法の世界」的なファンタジー世界を舞台とする。

2005年1月〜5月までベータテストを実施するが、5月上旬のオープンβ終了をもって、公開を一旦休止して、開発に専念していた。

2006年3月になって新クローズドβテストを実施。その後、2006/4/27〜5/23の新オープンβテストを経て、2006/5/25より正式サービスが開始されている。

 

【特徴】

 

本ゲームの特徴は、時間の概念。

たとえログアウトしていても、プレイヤーキャラクターは歳をとり、やがて老いて、外見グラフィックも老人のものへと変化する。

バースカースという人にかけられた呪いの為、老衰はしない代わりに、1アカウントで、三人目のキャラクターを誕生させるには、1人目・2人目どちらかのキャラを削除しなければならない。

この次世代へステータス・スキルを引き継ぐキャラクターロストを「継承」と呼び、本ゲームの中核のシステムとなっている。

 

キャラクターは成人すると、結婚して実子を作るか、養子を取ることで、次の世代のキャラクターを操ることが出来る。

乳児出産からスタートする次世代キャラクターは、6歳相当の時点で「継承」を経てプレイヤーキャラクターとしてのログインが可能になり、その後、リアル時間 約2ヶ月で成人する。

誕生から数えると、乳児・幼児・幼年・少年・青年・壮年老年と、七段階(操作可能になってからは五段階)に外見グラフィックが変化することになる。

 

世代を重ねるメリットは、戦闘能力が上がること。

そのため、戦闘能力の必要としない生産系のキャラクターは、むしろ、老人キャラでプレイするほうが味がある、という人もいる。

また、老人でなければ作れないアイテムもあり、マジックアイテムで外見だけ若かりし頃の姿に戻してプレイを続けている人もいる。

 

【メインストーリー】

 

「デモニカ」という異次元からの敵対種族によって、「地上世界」を追い出され、樹上世界「ベルアイル」に逃げ延びた人々の物語。

不定期に出現するデモニカの襲撃に怯えながらも、いつか地上奪還を夢見ながら、子へ孫へと世代を重ね、技術を継承していく、というもの。

 

タイアップ

 

2006年9月実装のオープニングアクト(デモニカの地上侵攻の悲劇を追体験するオープニングストーリー)で、音楽ユニット「Sound Horizonサウンドホライズン)」との楽曲タイアップを実施。

楽曲は、MAXIシングル「少年は剣を…」(ASIN:B000HBK16A) に収録される。

 

中国運営】

 

中国ベルアイル「樹世界」が、スクウェア・エニックスの運営で、2005年12月26日よりクローズドβが、2006年3月15日よりオープンβが開始されていたが、日本版ベルアイルは「似て異なるモノ」と説明されていた。

2006年8月15日で運営は終了した。