ベルト・ファン・マルバイク からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スポーツ

ベルト・ファン・マルワイク

べるとふぁんまるわいく

Bert van Marwijk

オランダの元サッカー選手、サッカー指導者。

1952年5月19日生まれ。

表記はファン・マルヴァイクファン・マルバイクとも。


マルク・ファン・ボメルは娘婿。

選手歴

1969-1975
ゴー・アヘッド・イーグルス
1975-1978
AZアルクマール
1978-1986
MVVマーストリヒト
1986-1987
フォルトゥナ・シッタート
1987-1988
FCアッセント

監督歴

1990-1991
FC Herderen
1991-1995
RKVCL Limmel
1995-1998
SV Meerssen
1998-2000
フォルトゥナ・シッタート
2000-2004
フェイエノールト
2004-2006
ボルシア・ドルトムント
2007-2008
フェイエノールト
2008-2012
オランダ代表

経歴など

現役時代はミッドフィルダーとして活躍し、オランダ代表でも1試合の出場経験がある。

指導者となってからは、2000年よりフェイエノールトの監督を務め、2001-2002シーズンに小野伸二ヨン・ダール・トマソンピエール・ファン・ホーイドンクらを擁してUEFAカップ優勝を果たした。

2008年8月、マルコ・ファン・バステンの後任としてオランダ代表の監督に就任。 2010年のFIFAワールドカップでは、決勝でスペイン代表と対戦し、延長戦の末に敗れたが、準優勝に導いた。しかし、2012年UEFA欧州選手権ではグループリーグ3戦全敗に終わり、辞任した。後任監督はルイス・ファン・ハール


リスト::サッカー選手