スマートフォン用の表示で見る

ベルナール・スティグレール

読書

ベルナール・スティグレール

べるなあるすてぃぐれえる

1952年生のフランス哲学者デリダの指導下で哲学博士号を取得、コンピエーニュ工科大学で教鞭をとった後、INA(国立視聴覚研究所)副所長、IRCAM(音響音楽研究所)所長などを歴任、フランス国立図書館のアーカイヴ構築に携わるなど国家的なマルチメディア政策にも深く関わり、文化産業のあるべき姿を模索・提案するとされる国際運動組織Arts Industrialisの発起人であり、IRI(リサーチ&イノベーション研究所)の総責任者を務める。

著書に『技術と時間1エピメタウスの喪失』(1994)、『象徴の貧困1ハイパーインダストリアル時代』(2004)などがある。