スマートフォン用の表示で見る

ベルルスコーニ

社会

ベルルスコーニ

べるるすこーに

シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)


イタリアの実業家。政治家1936年9月29日ミラノ生まれ。

ミラノ大学法学部卒業。イタリア最大の放送ネットワークメディアセット創業者でもある。

イタリアの第74代、第79代、第81代首相サッカーチームACミランの会長としても有名。しばしば過激な発言で周囲と舌禍事件を起こしたり女性関連のスキャンダルが発覚することで有名。


政治家暦など

女性問題

ベルルスコーニ氏は不倫売春などでたびたびスキャンダルが明るみに出ている。

ベルルスコーニ氏自身は高級娼婦などに金銭を支払うことについて「困っている友人を助ける単なる贈り物だ」と主張している。

  • 2009年にノエミ・レティツィアや売春婦のパトリツィア・ダダリオを相手にした売春疑惑が浮上
  • 2010年、ベリーダンサーのカリマ・エル・マフルーグを売春したとして少女買春と職権乱用の罪で起訴される

など

失言

  • イタリアにはかわいい女の子がたくさんいるからレイプをなくすのは無理」
  • 「誰だっけ、あの日焼けした男。ああ、バラク・オバマだ」(しばしばオバマ氏を「日焼けした人」と表現している)
  • 「美しい少女に熱を上げるのはゲイになるより立派なことだ」
  • ヒトラーは生きている」

など


Silvio Berlusconi (Major World Leaders) Webster's Guide to World Governments: Italy, Featuring President Giorgio Napolitano and Prime Minister Silvio Berlusconi