スマートフォン用の表示で見る

ベル打ち

携帯電話などでカナ入力をする方式の1つ。

概要

名前が表すとおり、もともとは文字表示機能が追加されたポケットベル向けに、プッシュトーンを発生できる電話を用いて文字を送出するために考案された方法である。

プッシュボタン式電話機と同じキー配列のボタンインターフェース携帯電話でも主流となったため、ポケットベルが廃れた現在でも入力法そのものは利用され続けている。

ほかの呼び名としては、ベル打ち2タッチ入力などがある。入力方法の主流であるかなめくり入力?に次ぐ搭載率であるが、全ての機種でポケベル入力が出来るわけではない。

その他

→詳細については、【ポケベル入力】を参照のこと。